メニュー
開じる
0120-21-2103 営業時間 9:30〜18:00 / 定休日:火曜日・水曜日

スタッフブログ

ブログ | 日進の不動産|東郷町、名古屋市天白区、緑区の土地・一戸建てはワンダーランド

日進市 東郷町 名古屋市 天白区 緑区の不動産を取り扱う株式会社 ワンダーランド社員のブログです。

最近の流行りはドキュメンタリー

こんにちは。

住宅事業部の清水です。

 

最近はNetflixでドキュメンタリー作品を見るのにハマっています。

F1の裏側だったり、ビル・ゲイツが今やっていることの特集だったり、どれもクオリティが高く(そしてきっと制作予算も高く)見ごたえがあります。

 

そんな作品の中でも個人的に面白かったのが、

 

 

「グレート・ハック SNS史上最大のスキャンダル」という作品。

 

この作品はトランプさんの選挙を始め、イギリスのブレグジットや南米諸国の大統領選挙など、世界中の選挙活動にケンブリッジ・アナリティカという選挙コンサルティング会社が関わっていたのではないかというスキャンダルの話です。

 

この会社はFacebookなどから不正に「他人の意見に流されやすい層」を割り出して、その層に特定の政党や候補者に偏った動画や画像の広告を流すことで投票数を操作するという戦略を行っていたそうです。

 

つまり「みんながこっちの候補者がいいと思ってるならそっちがいいや」って思うような流されやすい人をSNSの行動データなどから分析・抽出して、その人たちにピンポイントで攻めていったわけです。

そういう流されやすい人たちはSNSのタイムラインに自然と流れてくる広告を見て「この候補者の方がいいんだ」って思うので、意見を操作しやすいということですね。

 

その結果、絶対にクリントンさんと決めている人が多い州はともかく、少しバランスを崩せば勝てる州をデータから割り出して確実に勝利することでトランプさんは当選したのではないかというのがこのスキャンダルの概要です。

 

そんな今の世界の裏側を実際の映像を多く使って、クオリティの高い編集で見られるのが今回見たドキュメンタリー映画。

 

この事件の場合はFacebookから不正にデータを得ていたみたいですが、おそらく不正をしなくてもSNSがかなり大きな政治的力をもってしまうのはきっと実情なんだと思います。

 

僕はあまりSNSを使いませんが、改めて考えさせられる内容でした。

最近は大きな買い物をする前に6割くらいの人がYoutubeを見るといいますしね。

 

時間を忘れてSNSをやってしまうような方はぜひ見てみてください!


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ARCHIVE