メニュー
開じる
0120-21-2103 営業時間 9:30〜18:00 / 定休日:火曜日・水曜日

スタッフブログ

ブログ | 日進の不動産|東郷町、名古屋市天白区、緑区の土地・一戸建てはワンダーランド

日進市 東郷町 名古屋市 天白区 緑区の不動産を取り扱う株式会社 ワンダーランド社員のブログです。

おすすめのドキュメンタリー『シェフのテーブル』

こんにちは。

住宅事業部の清水です。

 

今回は最近ハマっているドキュメンタリー番組を紹介したいと思います。

 

 

「シェフのテーブル」という料理系の番組でNetflixで公開されている作品です。

 

ミュシュランで星を獲得しているような有名店のシェフに毎回密着して、その人の料理に対するこだわりや、そこに行きつくまでの話などを語ってくれます。

 

分かりやすく言えば情熱大陸やカンブリア宮殿のレストラン限定版みたいな感じですかね。

 

ミシュランに載るような高級店の一流シェフたちの話ですが、どのシェフも最初は小さなお店で修業していたり、お店が上手くいかない時期を乗り越えたりしています。

 

そうした苦労の先に見つけた「自分だけの料理」みたいなものを持っているところが、なんともかっこいいです。

 

そういう人たちが作る料理は「まさに芸術」という感じで高い食材を使っているから値段が高いのではなく、一流の職人が作っているから価格も一流なんだなと思えますし、そもそも毎回番組の最後に写る各店の料理の映像は本当に芸術のように綺麗に盛り付けられています。

 

ちなみに個人的に一番面白かったのはフランス版の1話目のアラン・パッサールさんの回。

 

 

もともとはフランスで肉料理をメインに提供して星を獲得したのに、そこから一転、野菜料理だけの店に作り替えて紆余曲折ありつつも3つ星を獲得した偉業の持ち主です。

 

「野菜を肉や魚介類のように様々な温度、調理法で調理して、その素材そのものの味を最大限に生かす」というような話をしていて、野菜メインの食生活をしている身としてはとても共感しました。

 

フランスに行く機会があり、尚且つ予約が取れるのなら、ぜひ行ってみたいお店です。

 

高級店だからこその煌びやかさがないわけではないものの、それぞれのシェフがそれぞれのこだわりをもって料理をする姿は家庭料理にも共通するものがあり、「毎日料理をしよう」というモチベーションにもなる気がしますね。

 

料理をする方にはぜひおすすめしたい作品です。

 

それではまた。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

ARCHIVE